2016年5月26日

東京消防庁予防部と打ち合わせさせて頂きました。
打ち合わせ内容は下記の通りです。
(1)協会の非常用発電設備の法定点検の推進、啓蒙についてご説明しご理解を頂きました。
(2)非常用発電機の模擬負荷試験機のご説明し、ご理解を頂きました。
(3)平成14年消防予第172号通知(点検要領通知・年1回30%負荷運転)について
   当協会としては、非常用発電機のメンテナンスを考えると70%以上の負荷運転が
   必要との、ご説明をしご理解を頂きました。
(4)今後、東京消防庁のご指導を賜りながら、当協会が非常用発電設備の法定点検検査の                推進、啓蒙活動していく事を確認しました。